人気の婚約指輪で揺るがぬ愛|順風満帆の生活

夫婦

思いが詰まっている

ハート

最近、ハワイアンジュエリーを結婚指輪に選ぶカップルも増えています。それぞれに刻まれたモチーフには別々の意味が込められており、愛する人への贈り物に最適ですし、あきることのないデザインなので一生大事にできるものです。

もっと読む

世界に一つだけです

左手の薬指に婚約指輪をはめるのは、心臓に一番近い指にはめることで永遠の愛を誓うことなのです。できれば一生に一度の結婚相手のためにこそ、あけておくべき場所になります。手彫りで作られるハワイアンジュエリーは、完全なオーダーメイドになるので世界に一つだけの作品です。男女で作るのも、洒落ています。

信頼関係を深められる

ハワイアンジュエリーに代表されるようにオーダーメイドで結婚指輪を作るやり方もあり、自分たちだけのオリジナルな結婚指輪を作れ、指輪に対する愛着もいっそう沸いてきます。また、横浜にあるハワイアンジュエリーのお店は、少し郊外にある分だけ製作にかかる費用がお得で、少しでもお得に作りたい人には最適な地域です。

プロポーズの必需品

リング

婚約指輪は婚約した証に身につける指輪のことです。男性から女性に贈るものであり、プロポーズのときに渡す人が多いです。本来ならば結婚後も結婚指輪と婚約指輪の両方をつけるのが正式です。ですが結婚後は結婚指輪のみをはめる人が多いので、比較的短い期間しかつけないことも多いです。しかし、デザインを選べば結婚指輪と重ねづけしたり、ネックレスに加工したりして結婚後も身につけることが可能です。近年ではこのように結婚後もつけられるデザインが人気となっています。また、一昔前は給料三ヶ月分の婚約指輪がステータスというような風潮もありましたが、近年の人気は価格よりデザインを重視する傾向が見られます。これは、合理的な考え方をするカップルが増えたことが理由です。順風満帆の生活を実現しましょう。

婚約指輪を選ぶときは、人気やイメージだけでなく、できたら彼女と一緒に選ぶと良いでしょう。サプライズで贈りたいと思う人も多いかもしれませんが、デザインが好みでなかったり、サイズが違っていたり相手の好みと相違するおそれがあるからです。また、中には別の理由で、婚約指輪はもったいないから不要と考える人もいます。人気のデザインでも彼女が気に入ってくれなければ意味がありません。そのため、婚約指輪を贈りたい時は、事前に好みをリサーチしておくとよいでしょう。もしくは、プロポーズ用のリングを貸し出してくれるブライダルブランドもあるので、利用を検討するのもおすすめです。プロポーズはその貸し出しリングで行い、承諾してもらってから、一緒に購入すると無駄がありません。