人気の婚約指輪で揺るがぬ愛|順風満帆の生活

指輪

世界に一つだけです

リング

左手の薬指はあけておいて

婚約指輪を左手の薬指に、はめる意味を知っているでしょうか。素材さえ選べば手頃な価格で、素敵なデザインの指輪を買えるようになった現代です。左手の薬指を、婚約指輪をはめる指としているのは理由があるのです。婚約指輪は、一生を一緒に生きていきましょう、大切にしますという男性からのプロポーズの言葉と共に贈られます。心臓から一番近い指とされる左手の薬指に、はめることで男性側の気持ちを女性側も真摯に受け止めるという気持ちがこめられています。だからこそ、婚約者からプロポーズされた時のためにあけておきたいのが、左手の薬指という場所です。

ロマンチックで個性的

一説ですが、男性の三か月分の給料を注ぎ込むのが、婚約指輪の常識と言われていた時代があります。しかし現代では、どちらかというと個性が重要視される時代です。誰もがしている指輪よりも、完全なオーダーメイドできるリングはいかがでしょう。結婚指輪などでブームとなっているハワイアンジュエリーは、実は婚約指輪としても素敵なものが多くあります。手彫りで作成されるハンドメイドなので、世界に一つだけというのがハワイアンジュエリーの一番魅力的なところです。ハワイアンジュエリーは素材を色々選べるので、価格にも余裕が出せることもあり、男性のものも作れます。男女でハワイアンジュエリーの、婚約指輪をしているのは洒落ているだけでなくスマートです。ハワイアンジュエリーの彫りのモチーフは、それ自体に意味があるので二人だけの確かな絆の証になります。ロマンチックで個性的なハワイアンジュエリーで、婚約指輪を作りましょう。